FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活

満足度調査ガイド


Q.211
皇太子妃雅子さまの主治医大野医師は擁護される立場だと思いますか、「皇室の医療」...

皇太子妃雅子さまの主治医大野医師は擁護される立場だと思いますか、「皇室の医療」を長年統括してきた宮内庁の金沢一郎前皇室医務主管が雑誌のインタビュー記事で、雅子さまの治療をめぐって東宮職医師団の大野裕医師を批判したことについて、同庁の小町恭士東宮大夫は20日の定例会見で「私の思い」と前置きして金沢氏に苦言を呈した。小町氏は「先日まで皇室医務主管の立場にあられた方が、取材があったにせよ、妃殿下のご病状や治療方針さらに対外的な説明について、私から見れば一方的な意見表明を行われたことは、妃殿下の治療にもたらしうる影響という観点から適切な配慮をしていただきたかったと思います」と痛烈に批判。「また、長年にわたる大野医師のご努力に水を差すもので大変残念です」と続け、大野氏を擁護する立場を明確に示した。この問題の発端は「文芸春秋」8月号。金沢氏は「雅子さまの主治医」として大野氏を名指しし、「私が意図した方向で治療システムが構築されたとは、残念ながら思ってはおりません」「国民に対してもう少し明確に説明してほしかった」などと述べ、国民への情報公開の少なさや、宮内庁の医師と十分に連携しない姿勢を問題点として指摘した。こうした発言は波紋を広げ、多数の週刊誌の皇室記事に引用された。



A.211
皇太子妃雅子さまの主治医大野医師は擁護される立場だと思いますか、「皇室の医療」のベストアンサー

金沢さんはよく言ってくれたと思います。大野さんは指摘された問題点を受け止め、自身の治療姿勢を顧みなければ今後雅子さんの回復はのぞめません。




   

Q.212
自律神経失調症は治らないですか?鬱持ちです。ここ数年はだいぶよく、一時期は外に...

自律神経失調症は治らないですか?鬱持ちです。ここ数年はだいぶよく、一時期は外に出ることすらできなかったのに、自分から進んで接客業をしたいと言いだし、仕事をしています。鬱、自律神経失調症は中学のころに発覚し、今は20代後半(もうすぐ30)です。いろいろな病院に行き、毎回アンケートにも答えますが…どうやら赤ちゃんのころからそのような体質?をもっていたらしく、どこの病院、クリニックに行っても言われます。このような事に”生まれつき”なんてあるのでしょうか?また、この症状たちとの付き合いが長すぎてよくわからないのですが、時々数日から数か月、感情が無くなったり(自分ではわかりませんが、友人や家族から「今楽しくも悲しくもないし何も感じてないでしょ?」と言われて「そうかも?」という感じです)突然、鬱が酷かった時と同じような気分になったり、自分は必要じゃないと思ってはまり込んでしまいます。もう、こんなことを考えてばかりいていい年でもないのに、何回同じことが起きても薬を飲んで部屋にこもる以外の対処法が分かりません。家族をがっかりさせたくなくて、今更、また前みたいになるなんて言えないし、自分で拾ってきてしまった猫2匹はすべて自分で面倒を見ると決めたのに…時々、この子達は私に拾われてよかったんだろうかとか、本当は私なんていなくても家族の誰かがいてくれれば十分に幸せに暮らせる事に気が付いたのを思い出してしまいます。私が働かなければ猫たちはご飯が食べれないと言い聞かせますが、それだって自分がいなければ仕方ないと思いつつも、猫たちのことをちゃんと愛してくれている両親や兄弟が面倒を見てくれるだろうし…今は信頼できる先生に、この事も話しています。診察は月に一回。先生に話すのにも時間に限りはあるし(大丈夫だと言ってくれますが自分が気にして終わりにします)、今、不安に思ったから質問しているはずなのに他人事のようにも感じるし、自分は人として欠如し過ぎているのかと思っています。ここから抜け出すことは一生出来ないのでしょうか?



A.212
自律神経失調症は治らないですか?鬱持ちです。ここ数年はだいぶよく、一時期は外にのベストアンサー

自律神経失調症は治りますよ。でも、これは、西洋医学では無理だと思います。私も長年自律神経失調症でしたが、良くなりました。東洋医学や整体などの民間療法的な治療のほうが効果もあるし、先生がよく気持ちや症状を受け止めてくれますから、そちらのほうが絶対お勧めです。雑誌にもたまにのってますが、表参道に十善治療院という整体がありますが、そこもおすすめです。自律神経失調症を治すには、その原因を知り、悪いものを取り除く努力が必要です。自律神経失調症は、血液の汚れ、と十分に血液が脳に流れないことからおこります。自律神経をつかさどっているのは、脳幹なので、脳幹に十分に血液がいっていないのだと思います。そのため、ホルモンの分泌も悪く、欝になります。冷え性もあるはずです。ですから、血流を悪くしている原因をすべて体から排除することが最初の治療です。例えば、歯の中に金属の詰め物がはいっていませんか?歯科治療の金属は、唾液で異質な金属同士がイオン化され電気をおこし、口の中に緊張を起こします。神経系は、この電気で影響をうけ緊張します。これが寝ているとき、起きているときかかわらず24時間かみ締めるたびに起こるので、交感神経がめちゃくちゃになって行きます。それが自律神経を悪くしている可能性も高いです。今、歯科でそういう治療をしているところがいくつもあるので、当たってみてください。また、重金属や添加物、砂糖の取りすぎもそうです。これらは脳幹(自律神経系)の力を弱めてしまうので、良くないです。何を食べているのか、(副交感神経優位になるか、交感神経優位になる食べ物か、)考えながら、食事を食べているかどうかも疑問です。基本的なことは、マクロビオティックなどにありますので、勉強されるといいとおもいます。血流が少ないと、自分のことに実感の薄い人生になるし、ボーっとします。お風呂に入るだけでも、かなり変わりますよ。




   

Q.213
号妻の国民年金加入について。夫が退職し無収入になりこれから失業保険の申請をし...

3号妻の国民年金加入について。夫が退職し無収入になりこれから失業保険の申請をしようとしている状態です。3号として厚生年金に加入していた妻は、国民年金へ移行の手続きをしなければいけないのですよね。ただいろいろと迷っています。というのは・・・たとえば健康保険は、前の会社の保険を任意継続したのですが、当然のことながら保険料がものすごく上がり(月に3万。前の倍?)びっくりしてしまいました。こんなにかかるとは予期していませんでした。今まで半分は会社が払ってくれていたということで当然なのですが、たとえば月に一度風邪をひいたりして医者に通っている程度の健康状態で、普段医療費として出費するのは自費で払ったとしてもせいぜい5千円くらい?なんだかものすごく損をしているような気が・・・まあ保険というのはそういうものだと言ってしまえばそうなのですが・・・これから再就職先があるかどうかもわからない状態で、この出費は痛いです。たとえばガンになって手術が必要になったとしてもその時に貯金から数十万出せば、その方がマシでは?と思ってしまいました。それと同じことで、もしかして国民年金も、かなり高いものを毎月収めないといけないのでしょうか?具体的にいくらくらいなのですか?それでもし、将来、支給される年金の額がぐっと下がってしまったらと考えてしまいます。今、国民年金は全体の56%くらいしかもう納めていないといいますし・・・。また、もしかして夫が2,3ヶ月後に再就職してまた厚生年金に加入できるということもありうるので、だったらそんな短い期間、国民年金に入っていなくてもいいじゃないか?とも考えたりします。それから、収入がないということで免除申請ができるということも知りました。すべてのケースが認められるわけではないようですが。・国民年金に切り替えて、高くても支払う。・とりあえず1年未満だったら払わないですませる。・免除を申請する。この3つの中で、将来の年金システムの状況も考えて、実際問題どれがお得でしょうか?たぶんこういう考えは不謹慎なんでしょうが・・・経済的に不安があるので、本当のところを教えていただけると助かります。よろしくお願いします。



A.213
号妻の国民年金加入について。夫が退職し無収入になりこれから失業保険の申請をしのベストアンサー

1.退職後の国民健康保険と国民年金に関する質問です。2.現在は、任意継続被保険者制度に加入されたとのことです。もし、保険料を払わない時は、直ぐに解約になります。さて、その時に、改めて、ご夫婦揃って国民健康保険へ加入するかどうかについてアドバイスをさせていただきます。もし、加入手続きをすると、ずっと国民健康保険料がつきまといます。国民健康保険料は、前年の所得と被保険者の数によって決定されますが、現在の収入の状態も加味されますので、窓口で相談されたら良いと思います。健康な人にとっては、国民健康保険料は相当高額に感じると思います。もし、ご健康な質問者とご主人が、都度、病院の窓口で治療費の100%を支払う覚悟があるならば、国民健康保険へ加入しなくても良いのです。自治体にも病院にも迷惑をかけることにはなりません。私の友達にも国民健康保険へ加入しない代わりに、民間の医療保険に加入し、入院や治療した場合は、全額を一旦支払い、医療保険の入院・治療給付金でまかなっている者がいます。じっくりとご検討下さい。3.次に、国民年金です。『3号として厚生年金に加入していた妻は』と書かれておりますが、正しい理解ではありません。厚生年金へ加入(=被保険者)できるのは、給与所得者のご主人だけなのです。質問者は、厚生年金へ加入しているのではなく、国民年金の第3号被保険者扱いなのです。そして、その保険料は、厚生年金全体から日本年金機構へ支払われています。4.国民年金保険料は、全員一律で、平成23年度は、月額15,020円です。5.現在の法律では、本来の納付月から2年間の支払い猶予があります。6.免除には、全額免除と一部免除があります。日本年金機構のホームページをご覧下さい。7.免除が認定されると、その期間は、受給資格期間に組み入れられます。つまり、保険料を支払ったのと同じ扱いになりますが、免除された金額によって、老齢基礎年金は、減額されます。全額免除:満額の2分の1支給4分の1納付(3/4免除):満額の5/8支給2分の1納付(1/2納付):満額の6/8支給4分の3納付(1/4免除):満額の7/8支給8.まずは、ご主人も質問者も国民年金の種別変更の手続きを住民登録をしてある市町村(役所)で行って下さい。ご主人は第2号被保険者から第1号被保険者へ変更、質問者は、第3号被保険者から第1号被保険者へ変更になります。国民年金は、国民健康保険と異なり、選択の余地はありませんので、必ず手続きを行って下さい。9.経済的に余裕がなければ、免除申請をするのが良いと思います。免除申請が認定されると、本来の納付月から10年間の支払い猶予期間が認められておりますので、その間に追納すれば、将来、年金を満額受け取ることができます。以上です




 
 

Q.214
先日の乳がん検診で、触診では乳腺症、マンモグラフィーで左右非対称と診断されまし...

先日の乳がん検診で、触診では乳腺症、マンモグラフィーで左右非対称と診断されました。病院のシステム上、触診をした医師とマンモの画像を判断する医師の連携がなく、マンモの画像判断の医師より、乳腺外科にて精密検査を受けるように指示され、検診待ちです。エコーは行っていません。乳房のしこりは若い時よりあったので、今回のマンモの白い影も乳腺かと思うのですが、乳腺外科の受診は都合上10日先で、不安がつのるばかりです。同様な経験をされた方アドバイスをお願いします。ちなみに乳房は大きめ、しこりも大きめ、標準体型。最近は心配しているからか、鈍い痛みもあります。痛みは両側にあり、しこりも両側にあります。しこりを触わり、分泌物を確認すると片側から黄色いものが出ます。結婚し、検診を受ける意識がなく、乳がん検診は6年ぶり。以前、別の医療機関で乳がん検診を行った時は、触診・マンモ・エコーだったので、乳腺の発達、しこりは触診にて判断されましたが、再検査には至らずでした。出産経験あり(母乳育児)、30代半ばです。よろしくお願いします。



A.214
先日の乳がん検診で、触診では乳腺症、マンモグラフィーで左右非対称と診断されましのベストアンサー

両側にしこりを触れる?たぶん、乳腺が硬くて、おおきなしこり様に触れるということではないかと思います。30歳代の女性に対してマンモグラフィーだけの検査は頼りになりません。病気発見能が低く、健常乳房を異常と引っ掛ける可能性も高いです。次の手は超音波(エコー)検査での評価になるはずです。ほとんど心配せずに待ってください。もちろん、確実に受診するようにされてください。




 manzokudo-chousaguide.jpg
 

Q.215
【原発由来の精神病患者の激増は放射線の影響そのものの可能性も】東日本大震災:原...

【原発由来の精神病患者の激増は放射線の影響そのものの可能性も】東日本大震災:原発事故後に精神科入院、被ばく恐怖「影響」24%福島県立医大、県内の患者調査毎日新聞2012年3月26日東京朝刊東京電力福島第1原発の事故後に福島県内の精神科に入院・再入院した患者のうち、放射線被ばくの恐怖が関連した可能性のある人は24・4%と全体の4分の1に達したことが福島県立医大の調査で分かった。外来も事故関連とみられる新患は3割を占めた。原発事故が精神疾患へ及ぼす影響を示す事故直後のデータは世界的にもなく、同大は大規模原発事故や長期の避難生活などが心にどんな負担となっているのか患者の追跡調査をしていく。【鈴木泰広】入院調査は同大神経精神医学講座の和田明助教らが、30病院に3月12日からの2カ月間のアンケートをし、27病院から回答を得た。事故による転院などを除いた入院・再入院患者610人(男49%、女51%)のうち、被ばくへの恐れが関連あると診断されたのは12・1%の74人、関連があるかもしれないとされた人は12・3%の75人だった。関連がある患者の割合は原発に近い相双・いわき地域が23〜27%と高かった。*ただ、「恐怖によって精神がダメージを受けるだけでなく、放射線の影響そのものによって、精神がダメージを受けている面があるのではないかという点で、僕も、データ的裏付けはないものの、こうした影響、ないし傷害はありうると考えています。」とサイト主が指摘するように、私も何割かはその可能性も十分ありうると思いますが、どのように思われますか?その根拠の1つとして「脳の中の記憶などを司る「海馬」という部分が、細胞分裂が活発であるため、放射線障害を受けやすいところであり、ここへの放射線によるダメージが、人々の意識の硬直化などにつながっている可能性がある」との某精神科医の知見を引用。更に、コンスタンチン・ロガノフスキー【言語能力、分析能力の低下〜知能の低下、左脳に損傷】「言語能力には脳の2つの部位が関係しています。ブローカ野とウェルニッケ野です。いずれも左脳にあります。脳の中でも最も重要な部位の一つといえるでしょう。私はここが損傷しているのではないかと考えています」



A.215
【原発由来の精神病患者の激増は放射線の影響そのものの可能性も】東日本大震災:原のベストアンサー

当然、あると思いますね。怪我などでレントゲンを撮っても、気になるでしょ?神経系への放射線障害なんて治療するたびにリスクが伴うもの。それが原発事故で撒き散らした放射線で起こらないわけが無い。米国の医師団が日本由来の放射能で類似の障害を含め、およそ2万人が人体に影響を受けたと公表したのが去年の10月じゃなかったかな?。◆脳が放射線にさらされると、急性脳症が起こり、脳に水がたまる脳浮腫、頭痛、吐き気、嘔吐、眠気、錯乱などの神経症状が現れます。(メルクマニュアル)そもそも、日本の発表は遅すぎると思ってます。今回の福島第一原発での放射線漏れで、ドイツもアメリカもフランスもイギリスも…あとドコだけ?とにかく放射能が関る問題で何が起こるかは、各国の研究者が躍起になって論文を出していました。内視鏡から映した肺に入り込んだストロンチウムが細胞を壊している場面や、皮膚の内側を腐らせてる画像も有り、その中に「脳に直接影響を及ぼす物質の存在」がありましたよ。この脳への影響は数多くの研究があるので、今回の発表は一部に過ぎません。ちなみに、パイロットは生身で上空にいるわけではないから対象にするのは間違ってますね。幼稚と言うか、被曝の種類も知らないわけではないでしょう。脳障害はストレスでも起こるものですけど、放射能物質が漂う地域で過ごしていたら痴呆に似た症状も増えてウツも増えることくらい知っておいて欲しいところ。医者は皆、放射線治療でも危険なことは知ってるでしょうから疑うくらい容易な連鎖ですよ。治療に使われる放射線が微量なら、その程度でも引き起こす脳障害よりも深刻ってことです。余談ですけど、とあるコミュニティーで「日本人は放射能にやられたから脳がマヒして逃げないのか?」と言うないようがありました。意味、判ります?他国は民間でさえも、放射能汚染は神経系も障害を受け放射脳障害もありうると認識してる範囲ですよ。




   


トップページ




Copyright(C)満足度調査ガイド